成年後見業務(法定後見・任意後見・死後事務委任契約)&公益社団法人成年後見支援センターヒルフェ平成30年6月13日から理事就任&平成28年度&平成29年度財務部専門協力員&平成27年度&平成28年度&平成29年度ヒルフェ荒川地区サブリーダー&事務局補助員

Posted on: 8月 14th, 2014 by


成年後見制度とは、認知症のお年寄り・知的障がい・精神障がいのある方が、現在の能力・財産を活かしながら、終生その人らしい生活が送れるよう、法律面・生活面から保護し支援する制度です!
成年後見に関する費用
法定後見        任意後見
申立時に要する費用   任意後見契約の締結時
収入印紙3,400円 契約書(公正証書)作成料原則
           契約1件につき11,000円
郵便切手 4,300円 公証人に支払う手数料
鑑定料現金5〜10万円 登記嘱託手数料1,400円

            収入印紙2,600円
            任意後見監督人選任の申立時
             収入印紙2,200円
             郵便切手2,980円
        後見人等に支払う報酬
家庭裁判所が決定した額 契約で定めた額+任意後見監督人への報酬
費用負担が出来ない生活困窮者に、成年後見利用援助事業として補助を行っている市区町村もありますので、ご確認をお願いします!
法定後見制度とは、判断能力が低下した時に、家庭裁判所に後見人等を選任してもらい、その人に支援してもらいます!特定の支援者(後見人等の候補者)を同時に申し立てることもできます!申立時の判断能力の程度に応じて、後見・保佐・補助の3つの類型があり、支援者を後見人・保佐人・補助人と言います!
対象者(判断能力の程度)は、後見・保佐・補助です!
後見とは、判断能力を欠く常況にある方(日常的に必要な買物も自分ではできず誰かに代わってやってもらう必要がある人)
保佐とは、判断能力が著しく不十分な方(日常的に必要な買物程度は自分でできるが、不動産、自動車の売買や自宅の増改築、金銭の貸し借り等、重要な財産行為は自分ではできない人)
補助とは、判断能力が不十分な方(重要な財産行為でも、自分でできるかもしれないが、不安なので本人の利益を守るには誰かにやってもらった方がよい人)
裁判所に申立出来る人は、本人・配偶者・四親等内の親族等(親族等の申立人がいない時は市区町村長)です!
支援する人は、成年後見人・保佐人・補助人です!
後見人等への報酬は、本人の支払能力に応じて裁判所が決定する!
支援者の代理権・同意権・取消権は、後見・保佐・補助により異なります!
後見監督人は、必要と判断すれば、家庭裁判所が後見監督人選任する!
任意後見制度とは、判断能力があるうちに、支援してもらう人との間で支援の内容を公正証書契約しておき、判断能力が低下した時に任意後見監督人選任の申立を行なう事によって、すみやかに支援してもらいます!任意後見監督人が選ばれるまでの支援者を任意後見受任者、選ばれてからは任意後見人と言います!
対象者(判断能力の程度)は、現在の判断能力に問題はないが、将来に備えて契約する方です!
裁判所に申立出来る人は、本人・配偶者・四親等内の親族、任意後見受任者です!
支援する人は、任意後見人です!
後見人等への報酬は、契約で定めた額です!
支援者の同意権・取消権は、契約で定めた事項についての代理権(任意後見人には同意権・取消権はない
後見監督人は、必ず後見監督人選任する!
  平成26年9月1日から東京都行政書士会が社会貢献の一環として設立した法人の公益社団法人成年後見支援センターヒルフェ入会し、平成27年4月1日から後見人等候補者名簿に荒川区は今年度まで1人もおりませんでしたが、武江きずな行政書士事務所の行政書士武江泰男の登載&事務局補助員3期連続卒業&荒川地区サブリーダー4期連続&平成28年7月13日から財務部専門協力員2期連続卒業&&平成30年6月13日から理事就任となりました!
 Together 認知症について考えよう、大切な人のためにあらかわ認知症サポーター1万人プロジェクトにヒルェの荒川地区サブリーダーとして参加して、認知症サポーターとしてオレンジリングを着用しております
 ヒルフェとはドイツ語で「助け合い」を意味し、成年後見制度のご相談等のお手伝いをする事となりましたので、皆様にご挨拶させて頂きます!
 公益社団法人成年後見支援センターヒルフェでは、平成26年6月&7月の基礎研修30時間及び平成26年9月〜12月の社団基礎研修30時間合計で60時間の成年後見専門職団体、専門医師、東京都福祉保健局、東京都社会福祉協議会、公証人等の講師を招き基礎研修、さらに平成27年1月の効果測定及び平成27年2月の面接を経て、後見人等候補者名簿登載&事務局補助員3期連続卒業&荒川地区サブリーダー4期連続&平成28年7月13日から財務部専門協力員期連続卒業&平成30年6月13日から理事就任となりました!
 さらに、公益社団法人成年後見支援センターヒルフェから後見人等候補者として認定された会員は、会員証を所持すると共に、成年後見を利用される皆様の確かな安心のため「成年後見賠償責任保険」にも加入しております!
 判断能力が低下した時に今すぐ支援を受けたい法定後見制度&将来の判断能力の低下に備えたい任意後見制度における認知症等の心配をサポートする成年後見制度のご相談等を武江泰男の銀行での14年半の経験&信用に基づいて、一期一会の精神で、お客様とのきずなを深めていくことで、ご家族の方との絆を築き上げていくお手伝いを武江きずな行政書士事務所にさせて頂ければ幸いです!
  そこで、日暮里・西日暮里・三河島・荒川・町屋・尾久・南千住・秋葉原・神田・鶯谷・上野・浅草・北千住・王子・茗荷谷・小岩・池袋・金町の行政書士の武江きずな行政書士事務所では、ご相談については、☎・FAX:03(3801)3640では、営業時間外&土日祝日につきましては、留守番電話等で、お名前・ご連絡先(メールアドレス又は電話番号)・ご用件等を必ず入れて頂ければ、確認の取れ次第ご連絡させて頂きますので、お気軽にお声を掛けて頂ければ幸いです!  さらに、メール:cygcc450@ybb.ne.jp又は、info@takee-kizuna.comでは、コンビニのように営業時間外&土日祝日24時間受付中ですので、ご予約頂ければ営業時間外&土日祝日もご自宅まで出張相談等お伺い致します!   従って、行政書士のコンビニ化を目指す武江きずな行政書士事務所では、ご相談については、常にお客様目線かつ変化に対応して、初回相談料1時間まで無料となりますが、それ以降の相談料は、トータルサポート業務を除き5,400円(税込)を頂きます! ご不明な点等は、是非ご確認下さい! (交通費等は日暮里・西日暮里・三河島・荒川・町屋・尾久・南千住・秋葉原・神田・鶯谷・上野・浅草・北千住・王子・茗荷谷・小岩・池袋・金町の自転車でお伺いの場合を除き別途実費を頂きます。)         ゆえに、何かお悩み事やご相談等ございましたら、お気軽にお声を掛けて頂ければ幸いです!
 武江きずな行政書士事務所
平成30年度理事就任&平成28年度&平成29年度財務部専門協力員卒業&平成27年度&平成28年度&平成29年度事務局補助員卒業&平成27年度&平成28年度&平成29年度&平成30年度ヒルフェ荒川地区サブリーダー 武江泰男
TEL・FAX:03-3801-3640
E-mail:cygcc450@ybb.ne.jp又は、info@takee-kizuna.com
 
公益社団法人成年後見支援センターヒルフェ
〒153-0042  東京都目黒区青葉台3-1-6 TEL 03-3476-5131 support@hilfe.jp 【地図】 東京都行政書士会内
東京都行政書士会
〒153-0042  東京都目黒区青葉台3-1-6
電話番号:03-3477-2881 / FAX:03-3463-0669